TOP > Workshop > 川口晴美・芦田みゆきの「写真と言葉」

川口晴美・芦田みゆきの「写真と言葉」

写真を展示するとき、みなさんはどのようにタイトルを付けていますか? 写真集に文章を載せるとしたら、何をどう書いたらいいでしょうか? 写真をより魅力的に際立たせるタイトルとは? 見る人の心を動かす言葉とは?
「写真と言葉」ワークショップでは、「写真」や「写真集」のタイトルの付け方、写真で表現することと言葉で表現することの関わりやその相互作用について考え、イメージ通りの展示・写真集を作るために一人ずつにていねいにアドバイスします。
写真の経験は問いません。これから始めたい方も、すでにプロとして活躍されている方も、言葉について実践的に学ぶことで、より魅力的に写真を見せることができます。


今回、初回の「魅力的なタイトルとは?」では、これまでに2回開講した「写真と言葉」の内容を、より深く探究します。繰り返し受講されることで、言葉の感覚が身に付きます。

回数 全3回
初回開催日 2019年3月10日 (日)
講師 川口 晴美、芦田 みゆき
受講料 ¥24,000
定員 8名(4名以上で開講します)
開催場所 カロタイプ・フォト・ワークス
プログラム内容

【第1回 魅力的なタイトルとは?】
3
10日(日)13:00-15:00


タイトルの付け方を考える講義とワークショップ。
受講生それぞれが写真作品(単写真か組写真)を持参し、タイトルをお互いに付け合います。他者の見方を発見し、取り入れていきます。

※単写真または組写真と、そのタイトルを書いて持ってきてください。

宿題:今回の経験をもとに、自分の写真のセレクトを見直し、展示または写真集をイメージしてまとめてくる。また、その写真世界に沿った文章を書いてみる(ステートメント、エッセイ、詩など)。

 

【第2回 自分らしさを伝える】
321日(木・祭日)13:00-15:00

見直された写真セレクトと、それぞれの文章について発表し、お互いに感想を伝え合います。講師より講評。文章を添削し、完成させていきます。

宿題:2回のワークショップを通して、全員で共有できる言葉(イメージ)を講師がピックアップ。それをテーマとして、各自、写真を撮り、言葉を書いてみる。

 

【第3回 写真と言葉を発表する】
47日(日)10:00-12:00


全員の前で写真と言葉を発表(プロジェクター又はプリント)します。講師より講評。

 

【補足】
 芦田みゆき「手作り写真集講座」も同時に受講される場合割引となります。2講座の合計の受講料は47,000円のところ44,000円にて受講できます。割引につきましては講座の開始時にカロタイプで現金でお返しする形になります(申し込み時は割引なしの受講料での申し込みとなります)




持ち物 筆記用具
写真作品等の各回に必要なもの
各回の宿題
受講料に含まれるもの -
受講料に含まれないもの -
開講のお知らせ ワークショップ開催の2週間前に、開講の可否を決定します。
①申し込みが最低人数に達している場合は開講いたします
②開講人数に達していない場合においても講師の判断で開講する場合があります。

開講のお知らせメール(開講しない場合も含む)は開講の12日前までにお送りいたします。
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
【 講師プロフィール 】
川口 晴美

プロフィール


1962年福井県小浜市生まれ。
1985年に第1詩集『水姫』を出版。2009年に出した10冊目の詩集『半島の地図』で第10回山本健吉文学賞の詩部門を受賞。2015年の詩集『Tiger is here.』で第46回高見順賞受賞。いくつかの大学で創作の授業を受け持ち、社会人向けの講座でも詩を教える。書評などを執筆し、様々なアンソロジー詩集の編纂も務めている。
2014~15年、長編ミステリー詩『双花町についてあなたが知り得るいくつかのことがら』を写真家芦田みゆき、デザイナー小宮山裕とのコラボレーションで電子書籍全6巻として制作。2016年には芦田みゆきの個展『南南東』では言葉の選定などを担当した。



芦田 みゆき

プロフィール


東京に生まれる。日本大学芸術学部油絵科卒業。
[受賞]
2011〝リコー三愛ビルRING CUBE両袖看板コンペ〟最優秀賞(2011-2012展示)
2015〝MOSCOW INTERNATIONAL FOTO AWARDS(MIFA)2015〟佳作
2016〝PARIS PX3 PHOTOGRAPHY COMPETITION 2016〟Silver & 佳作
[個展・グループ展]
1993〝00-Collaboration 詩と美術展〟(佐賀町エキジビット・スペース/門前仲町)(企画/展示)
1994〝Art Today 1994〟(財団法人セゾン現代美術館/軽井沢)
2011〝PHOTOGRAPHERS SUMMIT〟(CP+RICOHブース、西武渋谷店、RING CUBE/銀座)
2014〝G Book Show〟(One Eyed Jacks gallery/Brighton /England)
2015〝Border〟(ギャラリーカメリア/銀座)
2016〝南南東〟(表参道画廊/竹下都企画)
2017〝Dojima River Awards 2017 -NUDE -〟(堂島リバーフォーラム)他
詩集、共著、手作り写真集、Kindle写真集など多数





他おすすめのワークショップ

WorkShop一覧へ戻る