TOP > Workshop > セイリー育緒と写真論を読む ① ーロラン・バルト「明るい部屋」ー

セイリー育緒と写真論を読む ① ーロラン・バルト「明るい部屋」ー

写真に興味がある人なら耳にしたことがある(もしくは手に取ってみたけどよく理解できなかった)本、ロラン・バルトの「明るい部屋」を少しづつ一緒に解釈し「あ、そういうことか!」と納得しながら最後まで読んでみませんか。自分で読もうとして挫折した人、今度は私がサポートします。いつものセイリーWSとは異なるテンションの落ち着いた勉強会です。読んだことのない人も予習は必要ありません。

回数 全5回
初回開催日 2017年9月30日
講師 セイリー育緒
受講料 ¥27,000(初回お試し参加/¥5,000)
定員 10名(5名以上で開催します。希望者多数の場合は同じ日程の15:30~17:00に、同じプログラムを行います。)
開催場所 カロタイプ・フォト・ワークス
持ち物 ロラン・バルト「明るい部屋」 みすず書房
筆記用具
プログラム内容 全5回

9月30日 11:00〜12:30

11月5日 11:00〜12:30

12月2日 11:00〜12:30

1月7日 11:00〜12:30

2月3日 11:00〜12:30


*第1回目は¥5000でお試し参加できます。そのまま講座に申し込む方は残額をいただきます。

*参加希望者多数の場合は9/30の15:30~17:00に、同じプログラムを行います。

*2018年3月からの第二期は、スーザン・ソンタグ「写真論」を取り上げる予定です。
受講料に含まれるもの -
受講料に含まれないもの -
申し込み お申し込みは下記「お申し込み」ボタンより
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
お支払い 開講の三日前までにお振り込みください。
振込口座 三井住友銀行 丸ノ内支店 普通預金
7055170 株式会社T&Yアッシュ
【 講師プロフィール 】

セイリー育緒

デジタル世代に向け、フィルムカメラを取り入れたユニークライフを提案するFilm Camera Revivalの代表。機械式カメラ修理歴18年。写真家としては2007年土門拳文化賞受賞。京都市生まれ。東京、メキシコシティ、ハリウッド、サンフランシスコなどに暮らし、現在は再び京都市在住。写真集「Whiskey drinking troubadour/酔いどれ吟遊詩人」(窓社)、著書「I love フィルムカメラ」(技術評論社)

他おすすめのワークショップ

WorkShop一覧へ戻る