TOP > Workshop > ソルトプリント体験講座

ソルトプリント体験講座

歴史上最初の写真は1927年ごろニエプスの「ル・グラの自宅からの眺め」と言われています。その後、1939年にダゲールが「ダゲレオタイプ」を、1840年にはタルボットが「カロタイプ」を発表し本格的な写真の発展が始まりました。この後種々の技法(ソルトプリント・鶏卵紙プリント・サイアノタイプ・プラチナプリントなど)が発明されました。その後はゼラチンシルバープリントが主流となりこれらの古典技法はあまり使われなくなりましたが、最近デジタル写真からデジタルネガを作ることができるようになったため、だいぶ手軽に楽しめるようになりました。この講座はそれらの古典技法の中でも比較的作りやすい技法「ソルトプリント」を体験していただく講座です。ソルトプリントは、紙に食塩水と硝酸銀溶液を塗布して印画紙を作り、その後デジタルネガを密着させ紫外線でプリントしていきます。セピア系の味わい深い色合いになります。この機会に、写真プリントの楽しみ方のレパートリーを増やしてみませんか?

回数 1回
初回開催日 2018年9月17日(月)
講師 今野 聡
受講料 8,480円
定員 4名(3人以上で開講)
開催場所 カロタイプ・フォト・ワークス
持ち物 プリント済みのデジタルネガ2~3枚(またはプリントしたい写真のデジタルデータ)
エプロン
筆記用具
作品を持ち帰る際のケース(クリアファイルなど)
プログラム内容 9月17日(月)

9:30〜     デジタルネガの製作(担当:橋本有史)
10:00〜10:30    座学
10:30〜13:00  ソルトプリント体験

①デジタルネガ製作可能な方はあらかじめ作ってきてください。その場合10時からの体験会からの参加となります。
②晴天の場合は、日光を利用してのプリントと露光機を使ってのプリントを体験していただきます。雨天の場合は、露光機でのプリントのみになります。目安として3枚程度プリントする予定です。
受講料に含まれるもの -
受講料に含まれないもの -
申し込み お申し込みは下記「予約する」ボタンより
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
お支払い 開講の三日前までにお振り込みください。
振込口座 三井住友銀行 丸ノ内支店 普通預金
7055170 株式会社T&Yアッシュ
【 講師プロフィール 】
今野 聡

プロフィール


2012年ごろから写真を始める。「余白」のある写真が好き。
ワークショップやグループ展に参加しながら写真を学ぶ。その過程で銀塩の黒やグレーの美しさに感動し、暗室でモノクロプリントを行うようになる。ここ数年は新たに、ソルトプリントでの作品を製作中。2015年6月初個展。その他グループ展多数。

コンタクト


 





他おすすめのワークショップ

過去のワークショップ

WorkShop一覧へ戻る