TOP > Workshop > Lightroomの新しい楽しみ方「写真を撮って本にしよう」-「写真と言葉」高見順賞受賞詩人 川口晴美さんによる講演とアドバイス-

Lightroomの新しい楽しみ方「写真を撮って本にしよう」-「写真と言葉」高見順賞受賞詩人 川口晴美さんによる講演とアドバイス-

一冊のアルバムを作るように、手作り写真集を楽しんでみませんか?
Lightroomを使うことで、これまでテーマに沿って撮りためていなくても、新しい視点で写真を編集し、まとめることができます。「撮る」~「見る」~「分類する」~「作る」~「もう一度見る」。この繰り返しのなかで、これまで気が付かなかった写真の面白さを発見し、それがまた次の撮影へとつながっていきます。
プレ講座では、Lightroom を使った写真集作りについての座学と、写真には欠かすことができない「言葉」について学びます。

回数 1回
初回開催日 2018年9月29日(土)
講師 川口 晴美、芦田 みゆき
受講料 ¥5,400
定員 12名(6名以上で開講します)
開催場所 カロタイプ・フォト・ワークス
持ち物 2L版またはL版の写真プリント
プログラム内容 13:00~13:30 座学Light room を使った写真集作り/手作り写真集の観賞
13:30~15:30 「写真と言葉」特別ゲスト詩人 川口晴美さん(高見順賞受賞作家)による講演とアドバイス

写真集のタイトルの付け方、写真で表すということ、言葉で表すということについて考え、イメージ通りの写真集を作るための個別指導を行います。
受講料に含まれるもの -
受講料に含まれないもの -
申し込み お申し込みは下記「予約する」ボタンより
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
お支払い 開講の三日前までにお振り込みください。
振込口座 三井住友銀行 丸ノ内支店 普通預金
7055170 株式会社T&Yアッシュ
【 講師プロフィール 】
川口 晴美

プロフィール


1962年福井県小浜市生まれ。
1985年に第1詩集『水姫』を出版。2009年に出した10冊目の詩集『半島の地図』で第10回山本健吉文学賞の詩部門を受賞。2015年の詩集『Tiger is here.』で第46回高見順賞受賞。いくつかの大学で創作の授業を受け持ち、社会人向けの講座でも詩を教える。書評などを執筆し、様々なアンソロジー詩集の編纂も務めている。
2014~15年、長編ミステリー詩『双花町についてあなたが知り得るいくつかのことがら』を写真家芦田みゆき、デザイナー小宮山裕とのコラボレーションで電子書籍全6巻として制作。2016年には芦田みゆきの個展『南南東』では言葉の選定などを担当した。



芦田 みゆき

プロフィール


東京に生まれる。日本大学芸術学部油絵科卒業。
[受賞]
2011〝リコー三愛ビルRING CUBE両袖看板コンペ〟最優秀賞(2011-2012展示)
2015〝MOSCOW INTERNATIONAL FOTO AWARDS(MIFA)2015〟佳作
2016〝PARIS PX3 PHOTOGRAPHY COMPETITION 2016〟Silver & 佳作
[個展・グループ展]
1993〝00-Collaboration 詩と美術展〟(佐賀町エキジビット・スペース/門前仲町)(企画/展示)
1994〝Art Today 1994〟(財団法人セゾン現代美術館/軽井沢)
2011〝PHOTOGRAPHERS SUMMIT〟(CP+RICOHブース、西武渋谷店、RING CUBE/銀座)
2014〝G Book Show〟(One Eyed Jacks gallery/Brighton /England)
2015〝Border〟(ギャラリーカメリア/銀座)
2016〝南南東〟(表参道画廊/竹下都企画)
2017〝Dojima River Awards 2017 -NUDE -〟(堂島リバーフォーラム)他
詩集、共著、手作り写真集、Kindle写真集など多数





他おすすめのワークショップ

過去のワークショップ

WorkShop一覧へ戻る