TOP > Workshop > モノクロ暗室プリント体験プログラム(定員に達しました)

モノクロ暗室プリント体験プログラム(定員に達しました)

最近になって写真を始めた人は、ほとんどがデジタルカメラで撮り始め、作品の制作を行っています。いっぽう昔ながらの銀塩写真は年々その愛好者が減少しています。しかしフィルムで撮影し、暗室で一点一点印画紙に焼き付けるという作業にはデジタルにはない味わいがあり、またそのように作品と向き合う時間を持つことは、制作レベルの上昇にもつながります。このプログラムは銀塩写真未経験者を対象に、暗室でモノクロプリントを生み出す楽しさを体験してもらうことを目的としています。

回数 1回
初回開催日 2016年6月25日(土)
講師 橋本有史
受講料 ¥6000
定員 4名(1名でも開講します)
開催場所 カロタイプフォトワークス
持ち物 現像されたモノクロネガフィルム(35mm/ブローニー  コンタクトプリント作成を簡単にするため、透明なスリーブをお勧めします)
プログラム内容 ① 引き伸ばし機、イーゼル、マルチグレードフィルターをはじめとした機材の使用方法、及び現像の手順の説明

② プリント作業

③ 印画紙の乾燥、講評

受講料に含まれるもの 暗室使用料(薬品代等を含む)
印画紙(フジブロWP ベタ焼き用四つ切り プリント用六切)
受講料に含まれないもの -
申し込み お申し込みは下記「お申し込み」ボタンより
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
お支払い 開講の三日前までにお振り込みください。
振込口座 三井住友銀行 丸ノ内支店 普通預金
7055170 株式会社T&Yアッシュ
【 講師プロフィール 】

橋本有史

東京都出身
PHAT PHOTO写真教室12J卒業 
神島塾第Ⅰ期修了
日本写真学院 マスタークラス修了
PHOTO ART ACADEMY修了
写真表現コース第Ⅰ期修了
カロタイプフォトワークス 代表
フォトマスター検定1級
【展示】
2013 PHAT PHOTO 写真教室神島塾卒展
  
2014 国立新美術館 Heart Art in Tokyo 新人賞
2014 御苗場2014 レビューア賞ノミネート
2014 兵庫県立美術館  奨励賞
2015 御苗場2015  横浜市長賞
2015 志賀高原  石の湯ロッジギャラリーにて個展
2015 御苗場関西2015 レビューア賞ノミネート
2016 御苗場2016 レビューア賞ノミネート

他おすすめのワークショップ

過去のワークショップ

WorkShop一覧へ戻る