TOP > SQ10ファインアート展

EXHIBITIONS

SQ10ファインアート展

8名の作家によるチェキスクエア instax SQUARE SQ10写真展

DATE

2017年11月15日(水)〜2017年11月26日(日)

12:00 〜19:00

休館日 月曜日 火曜日  最終日(26日) 17:00まで

11月23日(木) 18:00 より レセプションを開催いたします

ARTISTS

鈴木光雄

大門美奈

川野恭子

久保重成

さやか

今野聡

まるやゆういち

橋本有史

PLACE

72GALLERY

photo@tip.or.jp

〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
ADDRESS : exart bild. 1F, 3-6-6 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo, Japan 104-0031
CONCEPT

 日本の写真家は欧米に比べおおきなハンディキャップがあります。それは「日本人はプリントを購入する習慣がない」こと、また「購入する場合にも作品で判断せず有名写真家というブランドで判断する」ことであり、このような状況からなかなか写真文化が育たない状況となっています。買う側の立場もあります。多くの写真作品は最小でも11X14インチ、多くの場合16X20や20X24インチでこれは日本の住宅事情から飾ることも保管をすることも多くはできません。また、大型作品は有名写真家であれば数十万円以上の価格となり日本の大部分を占める給与所得者にとって気軽に買えるものではありません。日本にプリントを買いそして楽しむ文化をつくるための提案、それがこの写真展です。作品は必ずしも大きい必要はありません。飾ったままの大型作品より目の前で楽しめるテーブルアートを入れ替えつつ楽しむ方ほうが季節の移り変わりの豊かな日本では心に響くと考えます。また小さな作品は保管も容易で価格的にも気軽に売り買いすることができます。デジタル化されたチェキSQ-10の発売により、そのような作品がクオリティの高い形で実現できるようになりました。またスクウェアというフォーマットは「アイコン」になれた現代人にとってより受け入れやすいものになっています。

この度、気軽にアートを楽しむ、気軽に売り、気軽に買う、そのような文化を作りたく、その第一段階として作品展を開催することといたしました。

戻る(TOP画面)