TOP > もののあわれ/Mono no Aware

EXHIBITIONS

もののあわれ/Mono no Aware

Yoshie Nishikawa 写真展

美しく開花した桜を堪能することができる四月の初め。活気あふれるばかりの自然の力。

1年という時間を待ち再生を繰り返す。そしてやがては、朽ちる。そこはかとなく儚く、脆い。

DATE

2018年04月07日(土)〜2018年05月20日(日)

オープニングレセプション 2018年4月6日(金) 16:30〜 展覧会のオープニングを記念してバイオリンコンサートが開催されます 第1回目 16:30〜  第2回目 18:00〜

PLACE

京都ホテルオークラ

〒604-8558 京都市中京区河原町御池

Tel:075-211-5111

 

 

 

PROFILE

1959年 札幌生まれ。

1980年 札幌大谷短期大学美術科卒業

1982年 サンフランシスコアカデミーオブアートカレッジにてファインフォトグラフィー学ぶ。

1983年 ロンドンに於いてフリーランスフォトグラファーとなる。

1984年   東京に事務所を設立。音楽、ファッション、ポートレイトを中心に活動。

1996年  ミラノをベースに東京、パリ、ロンドン、香港と、広告、雑誌を手がける一方、ファインアートの制作も始める。

主なクライアントに、ゼニア、ロロピアナ、シャルルジョルダン、フェラーリ、ポメラート、フォンタナアルテ、エルメス、CQS雑誌出版社では、コンデナスト、モンダドーリ、リッゾーリ、アシェット、ハースト、講談社

Exhibitions/Awards

2009年 イタリアプロフェッショナル写真家協会主催のクオリティーを競う写真コンペに於いて、50人の各界のオピニオンリーダーに寄る審査に基づき、7000点応募の中からファッション部門で第1位、総合グランプリも獲得。

2009年 日本国内5都市巡回トリノエジプト大展覧会の、イメージ、図録担当。

2010年 イタリアプロフェッショナル写真家協会主催のコンペティションに於いて、グラムール部門で第1位受賞。

2012年 ミラノ日本領事館/The portrait

2013年   Hotel Excelsior Pesaro/Natura Morte

2014年   Museo Fondazione Luciana

Matalon/Purificazione

2016年 Castello Sarteano/諸行無常回顧展

2017年Bocconi Art Gallery/諸行無常回顧展ダイジェスト2017年 Appiano Gentile Municipio/Purificazione

戻る(TOP画面)