TOP > Workshop > 写真家のための 俳句入門

写真家のための 俳句入門

芭蕉や蕪村の時代カメラはありませんでした。 彼らは旅をしてその感動を伝える手段として句を詠みました。彼らは俳句という表現手法を使って写真を撮っていたのです。 多数の俳人により長年詠まれてきた俳句には「感動の伝え方」「表現手法」の真髄があります。また、俳人は季語を大切にしてきました。季語は単に事象や物体を示す言葉ではなく日本列島の四季、自然、あるいは文化を通じて蓄積された日本人の感性がそこには凝縮されています。写真家として俳句を学ぶことはより幅広い写真表現につながり、また題材を発見する目も養成されます。 カロタイプでは、皆様に是非俳句を味わって頂きたく表記講座を企画いたしました。

回数 1回
初回開催日 2017年4月5日(水)
講師 橋本有史 天為俳句会同人 俳人協会会員
受講料 ¥2000
定員 8名(最小4名)
開催場所 カロタイプ・フォト・ワークス
持ち物 筆記用具 また、俳句を3句ほど作ってきてください
プログラム内容 【日程】

2017年4月5日(水) 19:00~21:30

【内容】

①講義
 1)言葉とはなにか
 2)季語に親しむ
 3)言葉と存在
 4)モノに語らせる(寄物陳志)
 5)松のことは松に習へ(被写体の観察)
 6)選は創作なり 他

②句会
受講料に含まれるもの -
受講料に含まれないもの -
申し込み お申し込みは下記「お申し込み」ボタンより
お問い合わせ 03-3235-7675
お問合わせフォームはこちら
お支払い 開講の三日前までにお振り込みください。
振込口座 三井住友銀行 丸ノ内支店 普通預金
7055170 株式会社T&Yアッシュ
【 講師プロフィール 】
橋本有史

東京都出身
PHAT PHOTO写真教室12J卒業 
神島塾第Ⅰ期修了
日本写真学院 マスタークラス修了
PHOTO ART ACADEMY修了
写真表現コース第Ⅰ期修了
カロタイプフォトワークス 代表
フォトマスター検定1級
展示
2013 PHAT PHOTO 写真教室神島塾卒展
  
2014 国立新美術館 Heart Art in Tokyo 新人賞
2014 御苗場2014 レビューア賞ノミネート
2014 兵庫県立美術館  奨励賞
2015 御苗場2015  横浜市長賞
2015 志賀高原  石の湯ロッジギャラリーにて個展
2015 御苗場関西2015 レビューア賞ノミネート
2016 御苗場2016 レビューア賞ノミネート

他おすすめのワークショップ

過去のワークショップ

WorkShop一覧へ戻る